投稿日:2020年 06月23日(火)

『稲わらからの、大縄作りワークショップ』大成功!!! 

『大縄作りワークショップ』大成功!!!

写真など、ブログで見てほしい記事です

https://ameblo.jp/upo-nokiseki/entry-12606194014.html

  
 
あーもう、最高に楽しかったしー
  
充実と満足の2日間でした!
  
またやるどーー!
   
 
この土日の2日間は、兵庫県市川町にある
   
NPO棚田ラバーズさんでの合宿でした!
  
◆森の間伐、◆田植え、◆大縄作りと
  
かなーり中身の濃ゆい内容でした!
  
まさに、アフターコロナ(まだ終わってないが)
  
ぼくたちは、今一度
  
人として生きてゆくための道を、考え直すときなのです!
  
だからこそ、原点にもどり
  
今一度、多くの人が
 
日本人としての、魂を取り戻してほしいと
  
そんな願いを込めて、今回の企画を立ち上げました!
  
 
★稲わらから縄をつくる★  
   
とてもシンプルなことです
  
しかしながら、今では
 
農業をしている人ですら出来なくなってしまった
  
忘れられてしまった日本の魂(技術)なのです
 
 
ぼくは、西表島に育つなかで
  
田んぼをしていた、おじーちゃんから
 
そして受け継ぐ島お祭り『豊年祭』の中で
  
その心を、儀式のための大綱づくりという文化を通して
  
自然に体と心で受け継いできました
 
都会だから、田舎だからとかではないのです
  
どこに生まれようとも、お米を食べる日本ならば
  
農業者でなくとも
 
田植えや稲刈りをしたり、田んぼでもっと遊んでほしいです
 
特に子どものときからね
  
そして、稲藁から縄をつくるという
 
とっても大切な技を、受け継いでほしい
  
わずか、3時間弱の時間でしたが
  
最初は、無理とか、できないとか言ってた人も
  
だんだんと、縄らしいものが出来るようになってきました
 
こういうことは
 
頭で考えるよりも
 
手を動かしながら、体で覚えていくものなのです
 
 
そして最後は、みんなの縄を、さらに合わせて編み込んで
 
大縄をつくりました
  
まさに、稲わらだけ、自然素材100%
  
最後は、みんなで楽しく綱引きをしました
  
1本の細い縄ならば切れてしまいますが
  
あの細い藁も、縄になり、大縄になれば
  
どんなに力いっぱいに引っ張っても、切れることはありませんでした!
   
ひとりひとり思いが繋がり
  
太古からの伝統が繋がり  
 
世代や地域を超えたご縁が繋がった
  
綱引き大会でした
 
まじで最高のプライスレスだぜ♪
  
 
さあ、次に目指すは
  
10月18日の「棚田フェス」本番での、大綱づくり
 
その前日の、17日(土)にやりますよー
 
みなさん、10月17日~18日、一緒にやりましょう!
  
へいへいほーー!!!
   
  
さあ、そしてそんな
大地と心に木を植える三線アーティスト「まーちゃんうーぽー」の
  
故郷である沖縄県の西表島の「豊年祭」に行きませんか?
  
◆7月29日と30日に『豊年祭』があるので
  
ぼくは、25日~30日、島にもどります
  
西表島☆やまねこ学校『豊年祭編』の開催です
  
参加者、数名だけ募集します
  
もう最高のお祭り、夏の西表島、海に山に、祭りに
  
超ハッピーな瞬間に出逢えますよ!  
  
気軽に、まーちゃんうーぽーにメッセージくださいね!
  
  
◆西表島・干立村の豊年祭について、ぜひ見てください!

https://youtu.be/ym2e9c57qR0

→12分過ぎから、大綱作りしてます
→まーちゃんうーぽーの地元の素朴な様子も伝わります
  
ーーーーーーー
 
そして、大阪や日本各地のお米を作ってる方へ
  
ぜひ田んぼで、お祭りを『風人の祭』をしませんか?
 
みんなで稲刈りしたり、おにぎり食べたり
 
そして、稲わらから大綱を作って綱引き大会
 
そして、そこで「まーちゃんバンド」の音楽祭やりたいです
  
声をください
 
よろしくお願いします
  
ーーーーー
 
この思いの、シェア大歓迎!
  
おれは、日本中で、稲わらから大綱をつくって、お祭りをしたい!
 
日本の魂を取り戻すために
 
へいへいほーー!!!