投稿日:2020年 04月21日(火)

【アフターコロナ→新しい世界へ】

【アフターコロナ→新しい世界へ】
  
はろー!
  
まーちゃんうーぽーです
 
みんな元気してる?
  
コロナでつらい日々・・・、ほんと早く収束しますように!
 
まずは、医療従事者をはじめ、最前線で戦ってる人々の健康を 
 
強く強く願うばかりです!
 
 
いま、まさに人類が世界が変わってゆくときが来たね
  
もう元の世界には戻れないし
  
戻らないほうがいいと、思うのです
   
もう国境もいらない、みんなが自由に幸せに生きて行ける世界に
  
歩いてゆこうよ  
 
  
 
ウイルスにすら手を打てない人類が
 
もはやこれからの世界で、戦争をするなんてありえないし
 
だからこそ
  
その武器や兵器、基地をなくし
  
軍事予算(防衛費)のすべてを、人類が生き残るための
 
希望の予算に変えちゃいましょう
  
 
一部の人が握りしめてる富を、みんなに戻してあげましょう
 
コロナがある程度の収束はしても
 
これからの世界、同じように疫病や災害は起こるわけで
   
もう気づかなきゃいけないんです
 
もとには戻れないってことに
 
新しい世界がすでに始まってるってことに
  
人類は、世界は変わってゆくのです
  
  
何を選択し、どんな生き方をしてゆくの
 
今ゆっくりと考えてみて
 
ただただ、この現状に失望するのか
  
それとも
 
ここからの新世界に、希望をたくして
  
新しい生き方を切り開くのか
 
すべては、あなた次第です
  
 
きっと、これまでの世界、つまり仕組みに
  
組織や、利権、通貨発行権、などなど
 
しがみついてゆきたい人はいるでしょうね
  
 
でも多くの人が、選んだ道
 
それが、新しい世界を創り上げてゆくんですよ
  
 
コロナで、空が澄み渡るように青くなりましたね
 
本来の美しい地球に、動物も自然もとても喜んでいますね
  
あなたの魂も喜んでいます
  
人はいつか死にます
  
どんな生き方をするのか
  
あなたの心に聞いてあげてね
   
  
ぼくは唄います
 
そして、大切な仲間たちと共に
 
またお祭りを全国で再開させてゆきます
 
ゆっくりと、ゆったりと
 
心と、大地に、木を植えながら   
 
    
【アフターコロナ】が、今始まり出しています  
  
   
あー、みんなで「大地に帰ろう」唄いたいな♪
  
ぼくの思いはずっと変わりません
  
いつかみんなが、この唄(思い)を聞いてくれるときが来るって思ってたから
   
1999年に書いた手書きのメッセージ(写真)です!
  
   
———-
 
 
『風人』のメッセージ
 
『風人(かじぴとぅ)』
=自然と共に生きる人、思いやりの心を持つ人              
 
『かじぴとぅ』は西表島方言の発音。
自然とつながっている、本来の人の生き方を取り戻す言霊。
 
 
今 人は 自然と共に生きることを 忘れかけている
 
“風”  は目には見えません
 
でも 風がなければ 雲はながれず 雨はふらない
  
花は咲くことができず やがて生命(いのち)は かれてゆくでしょう
 
人の社会にも 目には見えない “風”があります
そう  『思い』 です
人は今 あふれる物にうもれ
本当に大切なことを 忘れてはいないでしょうか

もう 自然を壊すのは やめましょう
たとえ小さくても
ひとつ ひとつの 思いや 生命を大切に
仲良く生きてゆきましょう

花の咲く大地に 生まれてよかった
鳥のなくこの地球(ほし)に 生まれてよかった

人と人は 思いでつながり 人と自然は 風でつながる
今 ここに 風人の輪が 広がってゆくことを 信じて
 
みーはいゆー (ありがとう)
 
1999年 南ぬ風人まーちゃん