投稿日:2020年 09月25日(金)

【絶対にあきらめるな!夢を叶えるんだ!】→砂漠に生まれた希望の森!

【絶対にあきらめるな!夢を叶えるんだ!】

ブログで写真みてね

https://ameblo.jp/upo-nokiseki/entry-12627460567.html

 
 
久しぶりに学校公演してきたよー
 
枚方の高校で、唄いながら、思いっきり熱くメッセージ伝えました
 
いつものように、沖縄の唄や踊り、島からの平和のメッセージ
  
青い海と共に生きてゆきたいという思い
 
熱く語りました
  
そして、必ず唄うのは「夢咲きほこれ」
 
いつも子ども達に伝えます
  
絶対に自分がやりたいと思った道を進んで
 
自分の夢を叶えて、と
  
すべてはやるか、やらないかだよ、と
  
人は、何か新しいことや、夢を叶えようととすれば
 
必ず、誰かがそれを否定します(夢キラーさん登場)
 
絶対無理、お前にできるわけがない、危ないからやめておけ
 
もちろん、賛同してくれる人のほうが多いはずなんですけど
 
どうしても、少ない意見でも、否定、不安、恐怖を煽るような声に
 
ぼくたち人間は、過敏に反応してしまうんですよね
 
(※まさにいまの、コロナ社会がそうなってしまってますね)
  
ぼくがその昔20歳のころ、島や、大阪でお祭りを企画したときは、ほんとに苦労しました
  
でもやり切りました
(出過ぎる杭はもう打てない!笑!)
  
自分がやりたいこと、夢を
 
他人の意見で、やめるなんて、絶対にやめてほしいのです
  
すべては
 
やるか。やらないか。
  
ぼくは、そのことを伝えるときに
  
砂漠に生まれた森の写真を見せます
  
やっぱり、話よりもリアルな写真のほうが、インパクト(説得力)あるからね
  
今年はいけなかったけど
 
内モンゴル植林ツアーのことです
  
この植林も、初期のころは、かなり否定の声や、中国なんかやめろと批判されました
 
砂漠に森なんかできるわけがないとも
  
でも、ずっとあきらめずに
 
何年も通いました
 
最初は失敗ばかり
 
それでも、続けたんです
 
あきらめなかったんです
 
そしたら、奇跡はおこり
 
希望の森が生まれたんです
  
木が根付き、砂が飛ばなくなり、草が生え
 
虫や動物が還ってきた
  
森が、沙漠が広がるのをストップさせてくれ
 
その反対側には、農民たちが作ったひまわり畑や
  
草原があり、ヤギさんたちが、草を食べている
 
それでいいのです
  
超ハッピーな物語が、たった1本の木から、たったひとつの思いから
 
生まれ広がってるのです
 
 
夢は叶えるためにあるのです
 
人は、やりたいことをやるために、生まれてきたのです
 
今の世間では、おかしいと言われること、否定されることも
 
数年後は、逆転してるかもしれません
  
自分の思いを大切にしましょう
 
人の命は、いつ絶えるか
 
だれもわかりません
  
今この瞬間も、楽しくいきましょう
 
来年になって、コロナがなくなってから、祭りをしようでは
 
きっと後悔すると思うんです
 
だからやります
 
◆11月1日(日)服部緑地野外音楽堂
『風人の祭2020☆結の唄』
  
最高のお祭りにします
  
子ども達に言ったんですからね
 
大人として背中を見せます
  
夢は叶えるためにある
 
成功か失敗かよりも
 
やるか、やらないかのほうが大事だって
 
 
あなたの人生は、あなたが決めるんです
 
毎日、仕事してみんな大変やけど
 
ぐちを言ったり、批判したり、不安を煽ってても
 
人生は良くなりませんよ
(逆に引き寄せて、あなたに戻ります)
 
そんなことよりも、楽しく励ましあって
  
いっぱい、ハッピーを引き寄せていきましょ
  
  
あーーーー
お祭りが楽しみだー
 
学校公演も、再開してきたねー
 
どんどん唄いにいくよー!!!
 
へいへいほーー!!!